The Kiwi Times☆ニュージーランド通信

北島ベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報、日々の生活を配信しています!

わ~い!ダイソー!オークランドの100円ショップ!


~ただ今のニュージーランド時間~
≪タウポ経由ウェリントン旅行1≫

子供たちがスクールホリデーに入って1週間ほど経った12月15日。我が家はタウポ経由でメインはウェリントンという旅行に出発しました。

我が家があるベイオブアイランズからウェリントンまでは距離にして約870㎞。走行時間は約11時間。休憩等を入れて軽く12時間以上はかかります!

時間だけで見れば、ニュージーランドから日本に行けちゃいますね(笑)

行きは休憩とプチ観光を兼ねてタウポに1泊することにしていました。当初は16日の朝早く出てお昼頃タウポに到着。軽く観光した後ホテルでのんびりする予定だったのですが、日本の100円ショップ大好きの娘が「オークランドのダイソーに行きた~い!」ということで、予定を若干早めに変更。

タウポは1泊しか予約していなかったので、いろいろ相談した結果、タウポには15日の夜中というか16日の早朝に到着して、明るくなるまではタウポ湖の近くに車を止めて仮眠すればいいか・・・という安易な決定の末、15日のお昼前頃家を出発しました。

午後3時過ぎ、オークランドに到着。久々のスカイタワーです。

skytower1.jpg
≪車中から≫

そして、娘待望のダイソーです。

daiso1.jpg

オークランドの中心、クイーンストリート Queen Streetの海から見て上の方、アオテア・スクエア Aotea Squareのすぐ横にあります。

daiso3.jpg daiso2.jpg

店内は日本の100円ショップそのもので、娘じゃなくてもなんだかワクワクしちゃいます。というか、私も元々日本の100円ショップ恋しい方です・・・(笑)

daiso4.jpg daiso5.jpg

日本にいるような気になってきます(笑)

とはいうものの、ここはニュージーランド。商品はもちろん100円ではありません。

ひとつ3ドル50セント、3つで10ドルという料金設定です。

1ドル80円計算でも、3ドルは240円。感覚的には300円という感じ。それを高いと思うかどうかは人それぞれだと思いますが、ニュージーランドのいたるところにある100円ショップっぽいお店に比べたら、品揃えといい品質といい比べものにならないのは言うまでもありません。

個人的には、日本に簡単に買いに行けるわけではないので、そんなに高くないかなとは思うのですが・・・

娘が「これ買いたい。」と買い物カゴいっぱい・・・とはいかないですが、かなりの数の商品を入れてニコニコしています。

私「これ全部買ったらいくらかかるかわかってる?」

娘「あ、そうだった。100円じゃなかった・・・(泣)」

半分くらいに減らし、母が買ってあげると約束した10ドル分と自分で払う分を買ってご満悦。

その後夕食。

大きなショッピングモールに寄った後、夜10時頃タウポに向かってオークランドを後にしました。

ちなみに、日本の100円ショップ商品を売っているお店(3ドル50セントショップ?)は、オークランドのショッピングモール等にもあるところもあります。去年行ったクライストチャーチにもありました。

☞【タウポ経由ウェリントン旅行2 タウポ到着・・・気持ちいい朝!】
関連記事