ニュージーランド情報 ☆ 北島ベイオブアイランズより

ニュージーランドのいろいろな情報やベイオブアイランズを中心とした観光案内などを配信しています!

タウポ観光③ おすすめ!アラティアティア・ラピッズ Aratiatia Rapids


~ただ今のニュージーランド時間~
≪タウポ経由ウェリントン旅行5≫

「月のクレーター」の後行ったのが、アラティアティア・ラピッズ Aratiatia Rapids。

フカ滝 Huka Fallsもいいのですが、タウポでの私のいちばんのお気に入りスポットでお勧めなのがこのアラティアティア・ラピッズ Aratiatia Rapidsです。

アラティアティア・ラピッズ Aratiatia Rapidsとは、タウポの北10㎞程のところにあるアラティアティア・ダムのゲートが一日数回開き放水されることによりできる急流のことです。

開門と同時に毎秒9万リットルという水が流れ出てきます。今まで水がなかったところに徐々に水が溢れていく様子はかなり圧巻で見応えがあります。私は今回で4回目ですが、毎回ただただワクワク楽しいです(笑)

aratiatiarapids.jpg

水がどんどん増えていく様子がおわかりいただけるでしょうか。写真ではその壮大さをお伝えできません。

aratiatiarapids1.jpg

この急流の水は、すぐ下流にある水力発電所で活用されています。

また、アラティアティア ラピッズは、ニュージーランド人のピーター・ジャクソン監督の映画、「ホビット 竜に奪われた王国」(日本での公開は2014年)の撮影が行われた場所です。ドワーフたちが樽に乗ってエルフから逃げるシーンで、ドワーフたちが下流に投げ落とされる場面が撮影されました。と言っても、実際に樽が水中に落下する時、中には誰も乗っていなかったそうですが。ピーター・ジャクソン監督の「ホビット」シリーズや「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのロケ地は、ニュージーランド中ほんとにいろいろなところにあります。

aratiatiarapids4.jpg

ダムの目の前にある橋からも見ることができますが、少し歩くと上の写真のような展望ポイントがあります。

aratiatiarapids2.jpg
《展望ポイントの真上から見るとこんな感じ》

aratiatiarapids3.jpg
《展望ポイントから下流方向》

aratiatiarapids5.jpg
《放水後のダム》

ちなみにこのダムは湖にあるのではなく、ダムの上に見える水面はワイカト川です。

ダムのゲートは年間を通して毎日午前10時、正午12時、午後2時、それに加えて10月1日から3月31日の夏季は午後4時に放水します。(2017年12月現在。ここ何年もずっと同じ時間ですが、念のため確認して行ってくださいね。)

☜【タウポ経由ウェリントン旅行4 タウポ観光② クレーター・オブ・ザ・ムーン Crater of the Moon】
☞【タウポ経由ウェリントン旅行6 タウポ観光④ タウポの町近くを散策。特に子供と一緒に旅行する方へ。】


私たちがタウポで宿泊したところ【ワイラケイ リゾート タウポ Wairakei Resort Taupo】
【タウポの宿泊施設を探す】
関連記事