キウイな生活 ☆ニュージーランド通信☆

北島ベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報、日々の生活を配信しています!

海外転送代行サービスを利用してみました!


~ただ今のニュージーランド時間~
2018年1月17日

海外転送代行サービスってご存知ですか?

日本にいて生活している方は馴染みがないかもしれませんね。

今回、私が利用したのは【バゲッジフォワード】という海外転送代行サービス。

buggageforward.png

海外から日本のネット通販で買い物をした場合、海外に発送してくれるショップと発送してくれないショップがあります。

海外に発送してくれたとしても、欲しいものが2店舗以上にある場合、それぞれに発送してもらうと配送料が高くついてしまうことになります。またショップによっては配送方法が決まっていて、急がないから安い船便で送って欲しくても送ってもらえないこともあります。

ならば、昔はそんなことできなかったんだから日本からの購入をあきらめればいい?う~ん。こんな便利な世の中になり、やはりどうしても欲しいものってあるんですよね。

そんな中、ずっと気にしてはいたものの、なぜか使うのに一歩を踏み出せなかったのが「海外転送代行サービス」なんです。なんとなく、大丈夫かなぁと心配があったり、送料以外にもお金かかるしなぁとか思ったりしてグズグズしてました。

こちらに住む日本人友だちが利用したことを聞いて、重い腰を上げて試してみました。

ネットで調べてみると、多くの海外転送代行サービスの会社があります。

・・・どこがいいのだろうか?

料金形態もいろいろです。

いくつかのショップから購入した複数の荷物をひとつにまとめてもらうのに1荷物ごとに料金がかかるところや無料のところ、不要な包材やパンフレットなどを廃棄して荷物の軽量化を有料もしくは無料でしてくれるところやそのサービスがないところ、手数料の違い等々悩みどころはいろいろあります。

海外転送代行サービスの一般的な大雑把な仕組み自体は簡単。

ネットで買い物したものを海外転送代行サービスの会社に送る(登録をすると自分専用の住所といか私書箱的な住所がもらえます)。

そこでひとつにまとめるなどの発送準備をしてくれる。

最終的な合計料金が提示される。

それで良ければ支払いをする。

海外へ配送。


buggageforward2.png

【バゲッジフォワード】を使ってみて。

【バゲッジフォワード】の手数料は50円からで重さに応じて変わります。(・・・と言ってもこれは50gまでのものなのでどんなものが当てはまるのかな?)

荷物の軽量化は無料、同梱手数料は通常は750円といった感じです。軽量化については2017年11月から無料になりましたが、自動でやってくれるわけではないのでチェックを入れて選択します。それをしないと軽量化してくれませんので、要注意。

今回は5つのショップから買い物をしました。

その結果送料は3450円(船便)、手数料は960円(2㎏~5㎏未満)、クレジットカード決済手数料203円、EMS/国際小包限定で送料10%割引キャンペーンで345円引き・・・で、合計4268円でした。キャンペーンで750円の同梱手数料は無料でした。

201801111.jpg 201801112.jpg
《こんな感じで届きました》

クリスマス時期を挟むから時間かかるかなと思っていたのですが、昨年11月29日に発送手続きして、先日1月11日無事到着しました。箱の中も無駄なスペースなくきちんとした感じで荷物が入っていました。

マイページの使い方もわかりやすいですし、途中のメール連絡もまめでしたし、まずまず満足のいく利用でした。

心がけようかなと思ったのは、重いものはできるだけニュージーランドで買えるもので我慢して軽めのものを日本から購入するのがベストかなということで今回もそうしました。

現在1月末まで私も利用した「EMS/国際小包限定で送料10%割引」と「同梱手数料は無料」のキャンペーンをやっているようです。詳しくは【バゲッジフォワード】をご覧ください。

めでたし、めでたし。と、ここで終わりたいのですが、実は海外へ送る時に注意しないといけない大きな落とし穴があるんです。

そのことについては、【ニュージーランドで荷物を受け取る時の税について】をご覧ください。

関連記事