ニュージーランド情報 ☆ 北島ベイオブアイランズより

ニュージーランドのいろいろな情報やベイオブアイランズを中心とした観光案内などを配信しています!

ウェリントン観光④ なんで、こんなところにケーブルカー!?


~ただ今のニュージーランド時間~
≪タウポ経由ウェリントン旅行12≫

不覚にも予約せずに行って、国会議事堂のガイドツアーがいっぱいで中を見られなかった私たちは、少し町の方に戻ってケーブルカーに乗ることにしました。

と、いかにもその時決めたような言い方ですが・・・本当はケーブルカーに乗ってから国会議事堂に行く予定だったんです。

ウェリントンというと、ネットや絵葉書にもよく出てくるケーブルカーなんですが、実は「え!?」と思うところにあります。

以前にも乗ったことがあったので、そのことは承知していてすごく気をつけて歩いていました。でも、おそらく話に気を取られて見落としたようで、「あれ?おかしいぞ。」と思いながらも国会議事堂が見え始めてしまいました。

完全にケーブルカーを通り過ぎてしまったので、先に国会議事堂に行ったというわけです(笑)

どんなところにあるのかというと・・・

wellingtoncablecar1.jpg

ラムトンキー Lambton Quayと呼ばれるウェリントン銀座(?)のようなお店が立ち並ぶ通りにこんな感じの看板が出ています。この写真だけだと、「え?どこから入るの?」って思うかもしれませんが、カウントダウン Countdown(スーパーマーケット)の脇に下の写真のような通路があります。

wellingtoncablecar2.jpg

「え?乗り場はどこ?」と思っちゃいますよね。写真のちょうど真ん中あたりにグレー地に白と赤の文字が書いてあるのですが、その真下が小さなチケット売り場で、その右から乗り場へと続きます。

wellingtoncablecar3.jpg

乗り場はビルの中で、ちょっと地下っぽい雰囲気のこんなところです。

さて、ケーブルカーは出発するとすぐトンネルを抜け・・・抜けたトンネルの方を見るとこんな感じ。

wellingtoncablecar4.jpg

思いっきり町の中!

wellingtoncablecar6.jpg wellingtoncablecar8.jpg

いちばん下の駅「ラムトンキー駅」と展望台のあるいちばん上の駅「ケルバーン駅」の間は約5分の旅ですが、途中には他に3つの駅もあります。

wellingtoncablecar5.jpg wellingtoncablecar7.jpg

2つのトンネル内はこんな感じのライトショーが繰り広げられていました。

海抜119メートルのケーブルカーの頂上駅に着くと・・・

wellingtoncablecar9.jpg

この日はあいにく曇り空でしたが、こんな感じの景色が広がります。5分ほど前の町の喧騒とは別世界ですね。

wellingtoncablecar10.jpg

この上の写真のアングルはよくいろいろなところで見かけると思います。

頂上にはカフェ、ケーブルカー博物館、ウェリントン植物園、天文台、ジーランディア野生動物保護区などの他、ウォーキングコースもあります。

また、駅を出てすぐには住宅街も広がっています。

私たちは、今回はウェリントン植物園、天文台、ジーランディア野生動物保護区には行きませんでしたが、少しだけウォーキングはしました。

詳細は【ケーブルカーのウェブサイト】(日本語サイト)をご参照ください。

【ウェリントンの宿泊施設を探す】

☜【タウポ経由ウェリントン旅行11 ウェリントン観光③ ニュージーランドの首都はオークランドではなくウェリントンです!】
☞【タウポ経由ウェリントン旅行13 ウェリントン観光⑤ ウェタ・ワークショップ Weta Workshopって知っていますか? 】

関連記事