The Kiwi Times☆ニュージーランド通信

北島ベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報、日々の生活を配信しています!

ニュージーランドの最低賃金にビックリ!


~ただ今のニュージーランド時間~
2018年9月20日現在の話です。

厚生労働省のウェブサイトでチェックしたところ、今年10月に最低賃金の見直しが行われ、日本の最低賃金(時給)の全国平均は874円になるそうです。

東京は一番高くて985円、次に大阪936円でした。

いちばん低いのは沖縄かと思っていたのですが、鹿児島の761円でした。沖縄を含む複数県が762円となっていました。あとは2位の大阪まで幅広くバラついた感じになっています。

参考サイト:厚生労働省

nzmoney.jpg

で・・・。

ニュージーランドの最低賃金はいくらなのかというと・・・

今年の4月に改正されて、現在は時給16.50ドルです。本日2018年9月20日のレート約74円で換算して、1221円です。

日本に住んでいる方は、え?と思いましたか?

1221円ももらえるの?いいなぁ。と思っているかもしれませんが、ニュージーランドでの16.50ドルは、為替ではなく感覚的に言うと、日本で1650円もらってるような感じです。

ちなみにこの金額は16歳以上の人に適用されるもので、15歳までの人にはこの金額を払わなくてもいいというか、雇用主に任されています。

また、日本と違って地域格差はなく、この金額はニュージーランド国内どこでも同じです。

今年2月からアルバイトを始めた娘、現在15歳。

3月まではその時までの最低時給であった15.50ドルをいただき、改正された4月からは時給16.50ドルをいただけています。とても良心的なところのようです。

ニュージーランドの時給が高いとみるのか、日本の時給が低いとみるのか・・・は、それぞれだと思いますが、娘にとっては今はニュージーランドで働いた方が稼げると思っているようです(笑)

それでも、いつか日本でも働いてみたいと夢を膨らませています。
関連記事