ニュージーランド情報 ☆ 北島ベイオブアイランズより

ニュージーランドのいろいろな情報やベイオブアイランズを中心とした観光案内などを配信しています!

オークランド空港で一夜を過ごす!


~ただ今のニュージーランド時間~
2017年5月3日

3月27日出発で日本に1ヶ月行ってきました。

最近よく利用するのがカンタス空港。オーストラリアを経由しなければならないというデメリットはあるもののニュージーランド航空より少し安いという点と、何より我が家にとって魅力なのは預けられる荷物が1人30kgの上個数制限がないという点。行きは軽々ですが、帰ってくる時は食材やその他の買い物で毎回重さとの戦いですから(^-^;)

子供たちが「幼児」と呼ばれる頃は直行便のニュージーランド航空を利用してました。一時期は安さでジェットスター航空も利用していましたが、最近は航空運賃の差をあまり感じなくなったことと、家族全員ジェットスター航空をあまり好まないこともあり、カンタス航空利用が増えました。

IMG_20170326_213557.jpg

さて、前置きが長くなりましたが、今回もカンタス航空を利用し、オーストリアのブリスベン経由で日本に向かったのですが、この日のフライトは朝6時20分というとても早い便。実はこの便がオークランド空港の一番便。

夜中に自宅を出るとか空港近くのホテルに前泊するとかいろいろ考えました。でも空港近くのホテルに泊まっても夜中の2時頃起きなきゃならなくてはならず、結局眠れないじゃん!眠れないのに家族4人だと結構高い!ということで、いろいろ調べた結果、我が家は空港で一夜を明かすことに決定!

オークランド空港は出発の始発便が朝6時過ぎで最終便が夜中1時頃、到着便の一番便が朝4時頃で最終便が夜中2時近くなんですが、空港自体は24時間開いている空港です。

空港には宿泊できる場所というのはないのですが、空港で一夜を明かすことに問題があるわけではないようです。大部分のお店は午後11時頃閉まってしまいますが、出発階にあるマクドナルドともう一軒は24時間営業していました。(国際線ターミナル入口の真ん前、徒歩1~2分の場所にNovotelというホテルはあります。)

IMG_20170327_041923.jpg IMG_20170327_041851.jpg
≪早朝4時台のオークランド空港≫

当初、3階にある展望ラウンジのような場所で一夜を明かす予定でした。ここから荷物検査やパスポートチェックを終えた出発客が通るお店等々が並ぶ場所を見下ろすことができました。昼間も知る人ぞ知る、行く人は行くという感じの場所なので、まあまあ静かだろうと思っていました。また、床はすべてカーペットだったので、最悪床にも横になれるだろうと寝袋も準備していきました。

・・・が!

なんと、改装工事中ということで行くことができなくなっていました。かなり途方に暮れました。

出発階には横になれるような椅子は少ない。床に寝ている人もいましたが、家族全員で横になれるような感じのところはない。フードコートの椅子で寝るのは不可能に等しい。到着便出口前にある椅子は人の往来も激しくうるさいし落ち着かない。

結局、午前0時頃、家族4人で空港駐車場に止めてあった車に戻り車の中で数時間寝ました。この夜はかなりの大雨だったので雨音がうるさかったのですが、空港内よりは快適に?睡眠をとることができたように思います。

つくづく感じたのは、空港の駐車場に車を止めておいてよかった~ということです。

空港の駐車場は高いというイメージがありますが、長期の場合(今回1ヶ月間)それほど大きな差は感じません。私たちはターミナルまで徒歩5分ほどの駐車場を早割のような感じで予約したのですが、シャトルサービスで送迎してくれるところと比較してもほんのちょっとだけ高かっただけです。私たちも以前利用したことがあるのですが、シャトルサービスのある多くの駐車場は車のカギを預けていかなければならないので私たちとしてはそれに少し抵抗感がありました。ここは鍵を預けなくていいので、そういったことも気持ち的に安心感がありました。

防犯的な意味で危ないとかそういった感じはありませんでしたが、結論的には空港で一夜を過ごすことはお勧めしません。特に家族など人数がいると、場所を探すのが一苦労です。(中国系の人たちは場所取りすごい!という感想を持ちました・・・)

今回はこれはこれで面白い経験にもなりましたし学習もしました。でも、もしまた早朝便に乗る場合があったら、最初から車の中で寝ようと思います!(笑)

IMG_20170327_ 074633
≪乗換地ブリスベンへの空で夜明けです≫

でも、我が家は預ける荷物の重量が多いということでカンタス航空をよく利用しますが、やはり楽なのは直行便ですよね。

日本とニュージーランドの間を飛んでいる直行便は【ニュージーランド航空】のみ。

世界的にもとても評判のいい航空会社です。

よく割引キャンペーンもやっていますので、そんな機会を逃さずニュージーランド旅行を計画してみてはいかがですか?



☞【オークランドの宿泊施設を探す】

関連記事