The Kiwi Times☆ニュージーランド通信

北島ベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報、日々の生活を配信しています!

母娘でファッションショーデビュー!!


~ただ今のニュージーランド時間~
2017年11月4日

私が関わっているオプショップ(OP Shop)主催の、年2回の恒例イベントであるファッションショーが、11月1日、パイヒアにある「アロングサイド Alongside」というオープンレストランで開催されました。

このファッションショーは数年前から行われているもので、毎回楽しみにしている人も多いイベントです。

企画している方から熱いラブコール(?)を受け、なんと私と娘がそのファッションショーに出演することに!!

前夜頃から2人でドキドキの緊張が始まり・・・そして当日を迎えました。

2017show1.jpg

チケットは1ドリンクと食べ放題のフィンガーフードがついて$15。2杯目以降は購入しなくてはなりませんが、食べ物は十分すぎるくらい次から次へと運んできてくれます。

オプショップ主催ということで、このファッションショーの洋服はすべてオプショップに持ち込まれた服です。

2017show2.jpg 2017show3.jpg

服はビーチファッションやカジュアルファッションからイブニングドレスまで様々。

モデル役は計8人。一人6着の服を着ました。もちろん、男性モデルもいますよ。

2017show5.jpg 2017show4.jpg

私が出演しているくらいなので、スリムボディなモデルのショーではもちろんないです(笑)

今回は娘が10代で最年少(ショー始まって初の10代!)、上は60代の方までいます。スリムさんもいれば、ぽっちゃりさんもいます。

「あ、あの服欲しい。」と思って買っていただくのが目標のショーです。

2017show6.jpg 2017show7.jpg

皆さん、楽しんでくれたようですね。

午後7時、明るいうちに始まったショーも風が強めだったこともありますが、毎年結構寒いんですよね。屋外レストランなので、お店の方で毛布も用意してくれているのですが・・・

2017show9.jpg

こんな方も!え~、これは大げさじゃないですか~!?いや、ウケ狙い!?(笑)

2017show8.jpg

ショーの最後には、ショーで披露した服がこんな感じにステージに並べられます。欲しい服や靴やアクセサリーなどがある方はこの時購入可能です。

娘をとても気に入ってくれたおばあちゃんがいて、娘に2着も服を買ってくれました。ありがとうございます!ずっと携わっている企画運営の方も、モデルに服を買ってあげたいなんて申し出は初めて!と驚いていました。

後日聞いたところによると、チケットのくじ部分収入と服等の販売での収入は$900ほどだったそうです。この収益はパイヒアの美化、改善、発展のために使わせていただきます。

ちなみに、このショーに関わった全員がボランティアです。レストランも最低限の料金で1ドリンクと食べ物をたくさん出してくれて、地元への奉仕の一環です!

◇オプショップって何?という方は過去記事【OP Shopって知ってますか?】をご覧ください。

関連記事