☆ニュージーランド通信☆

ザンネンなシンネンの始まりのベイオブアイランズですが・・・

ベイオブアイランズ★ガイド 情報 / あれこれ
2018年1月4日

2018年が明けて4日目の今日ですが、ベイオブアイランズはあいにくの雨模様が続いています。

1日は降ったりやんだり。

2日は曇りはあるものの概ねいい天気だったものの・・・

昨日3日も雨模様。

そして、今日。

昨日の時点で嵐が来ると言われていたのですが、その予報は残念ながら的中。

20180104.jpg
《今日のベイオブアイランズ、パイヒア。対岸のラッセルもあまり見えないほどの天候です。》

今日はどしゃ降りの時間も多く、午前中から吹いていた風も午後以降その強さが増していて、まさに「嵐」です。

「夏の楽しい時間をベイオブアイランズで」と思ってきた方の中でも滞在を延長できない方は本当に気の毒としか言いようがないです。

特にベイオブアイランズを再訪できない方は美しい景色を見ることができない上に、おそらくあまり良い印象を持たずに帰ることになるなると思うので、地元民としてとても残念なことです。

天気の悪いベイオブアイランズの写真だけでは寂しいので、パイヒアの中でも若干場所が違いますが、天気の良い日の写真も載せておきます。

boi1.jpg
《両方の写真に写っている島は、アングルが違いますが同じ島です》

このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★ガイド 情報 / あれこれ