☆ニュージーランド通信☆

謎のイースター・チューズデー Easter Tuesday

ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち
2016年4月2日

この夏は雨模様の日が多かったベイオブアイランズですが、夏の終わりの合図とも言えるイースターの週末だったこの四連休は本当に暑くいい天気が続きました。

easter.jpg

四連休のイースターは今日で終わりなんですが・・・

実は、明日は「イースター・チューズデー Easter Truesday」といって、学校は休校なのです。

イースター・チューズデー Easter Truesdayはイースターの祝日のひとつではありません。イースターの連休は一般的には今日で終わりなんです。

この休みに気づいたのは2年前の2016年2月の新学期に見た学校の年間予定表でこの日が休みとなっていて、「あれ?子供たちが小さい頃、この日やすみだったっけ?日本に4年半行っている間に新しく増えた?」と疑問には思っていました。

実はこの休校日は、1989年の教育法で公立の学校は休校日と定めれたものなのです。

イースターの連休は【イースター EASTER ~復活祭~】でも説明している通り年ごとに異なります。

4月にある2週間のスクールホリデー中にイースターの四連休が組み込まれてしまうことが多く、このイースター・チューズデーは事実上ないと思えるようなものです。実際、知らない人、もしくは知らなかった人も多いんです。子供が周りにいない方は知らなくても当然かもしれません。

事実、2年前の2016年より前で最後にイースター・チューズデーの休みがあったのは2008年にまで遡ります。どれだけ珍しい休日かわかっていただけると思います。

それが、たった2年後の今年、またイースター・チューズデーの休みが巡ってきました。

子供たちにとっては、スクールホリデー(秋休み)とは別にイースターの連休があり、その上イースター・チューズデーの休みまでありラッキー!な年となります。今週水曜日以降3日間と来週行ったら、もう秋休みのスクールホリデーなんですから。

子供がいない人には普通の火曜日なのですが、子供がいてかつ働いている親にとってはありがたくない休みですね。

そもそもなぜこの日が休校日になったのかは、英語サイトでも調べているのですが今のところまだ不明です・・・


このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち