☆ニュージーランド通信☆

ストーンストアとケンプハウス(ニュージーランド最古の建造物)

ベイオブアイランズ★観光
ベイオブアイランズの観光拠点パイヒアから約23㎞、車で20分ちょっとの場所にあるのがケリケリです。

そのケリケリにも、ベイオブアイランズからニュージーランドという国としての歴史が始まった痕跡を見ることができる場所があります。

ストーンストア(Stone Store)は1832年から1836年にかけて建てられた、ケリケリ・ベイシンと呼ばれるケリケリ川流域にニュージーランド最古の石造建造物です。オーストラリアの囚人を石工労働者として連れてきて建設されました。

stonestore.jpg

建設の目的は近くの農場でとれる小麦の貯蔵庫だったのですが、小麦が予想していたほどは生産できなかったため、カウリの樹脂の取引に貸し出されてもいました。当時を再現した建物内にはその頃の家具などが残されていて、当時の面影を垣間見ることができます。

ケリケリ ミッション ハウス(Kerikeri Mission House)とも呼ばれるケンプ・ハウス(Kemp House)は、1821年から1822年にかけて建てられた19世紀初頭の摂政様式建造物で、ニュージーランドでは珍しい存在となっています。

kemphouse.jpg

木造建物としてだけでなく、現存する建造物でニュージーランド最古の建造物です。 ケンプハウスのケンプという名称は、宣教師として移り住んだケンプ一家が暮らしていたことからつけられました。

どちらの建物も史跡保存協会に登録されていて、マオリの世界にヨーロッパ系移民が移り住んだ証として今も大切にされています。

まわりの美しい庭も、ヨーロッパ式の庭としてはニュージーランドで最も古いと言われています。

ストーンストアもケンプハウスも、ケリケリの町の中心部から2.5㎞ほど、車で5分くらいです。



このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★観光