☆ニュージーランド通信☆

パイヒアの気になる木

ベイオブアイランズ★ガイド 情報 / あれこれ
パイヒアビーチ沿いにある一軒の家の前にひと際目立つ大きな木が堂々と立っています。

paihiakininaruki.jpg

高さはどのくらいでしょうか。

二階建ての家の高さは、屋根の形等にもよりますが7メートル前後らしいので、写真の家から大雑把に目算しても最低でも35メートルはあるかなと思います。

そこにもここにもというわけではないですが、ベイオブアイランズでは少なからずお目にかかることができる木です。

この木の正体は、ノーフォーク松(またはノーフォーク アイランド松) Norfolk Island Pineと呼ばれる木です。

松という名ではありますが、実際はナンヨウスギ科の針葉樹で、日本名はシマナンヨウスギといいます。

原産はオーストラリアのノーフォーク島で、木の高さは60mになることもあるそうです。

一般的には街路樹として利用されたり、建築や造船などの木材としても利用されています。

ベイオブアイランズには下の方はほとんど葉がなく、上の方も寂しい感じのノーフォーク松もあったり、気持ちよく三角錐の形をしているものもあります。我が家がある住宅街にもたくさんのノーフォーク松があります。

norfolkpine.jpg

上の写真はパイヒアにあるノーフォーク松ではありませんが、比較的若い木ですね。

成長する過程でいちばん上の新芽が星のように見えるのが可愛い特徴なんですが、わかりますか?まるでクリスマスツリーみたいですよね。

パイヒアの気になる木であるノーフォーク松はたくさんの葉が茂っていて存在感抜群です。ここを通るとふと足を止めて見上げてしまうのですが、何となく心落ち着く木です。

このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★ガイド 情報 / あれこれ