☆ニュージーランド通信☆

写真で見る今と昔 「パイヒア」

ベイオブアイランズ★ガイド 写真で見る今と昔
アングルがちょっと違うため1910年代の写真では桟橋が写っていませんが、ワイタンギ寄りからパイヒアの中心部方向を撮った写真です。

1910年代と2007年の写真のいちばん手前辺りに右に曲がる道があるのがわかると思うのですが、ベイビュー・ロード Bayview Roadへの曲がり角です。2016年の写真では、手前右側に写っている木でちょうど隠れてしまっています。

1910年代

nowold3.jpg
パイヒア、何もないって感じですね。

2007年

nowold2.jpg

2016年

nowoldpaihia2016.jpg
ちょっとわかりにくいと思いますが、桟橋周辺が変わっているのがわかるでしょうか?

☆自分たちで撮った写真と、主人が地元の人たちから集めているオープンにしていいと了承済みの写真を紹介しています。

このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★ガイド 写真で見る今と昔