武漢にいるニュージーランド人、もうすぐニュージーランドに帰って来ることができそうです。


2020年2月1日

WHOが新型コロナウイルスを「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したり、中国行きのフライトをキャンセルしたり減便している航空会社が出てきたり、アメリカが渡航情報を最高レベルの「渡航中止」にしたりと目まぐるしく状況が変わっていますね。

現時点では、ニュージーランドも日本と同じように、中国に普通に(減便した都市もありますが)飛んでいますし、中国人の入国規制などもありません。これがいいのか悪いのか、中国の方をシャットアウトしたり追い返した国が正しいのかどうなのかなどは私にはもちろん判断つきませんが・・・

nzflag.jpg

ニュージーランドも武漢にいるニュージーランド人を帰国させるべく動いていますが、現時点ではまだ実現には至っていませんが、今日の午後にもニュージーランド航空のクルーがひとまず香港に飛ぶようだと今日お昼頃のニュースで報道していました。政府からの日程などの正式発表はまだありません。

ただ、昨日、武漢からの救援便に乗るための料金はNZ$500になるという発表がありました。

席があればという前提ではありますが、この便にはニュージーランド人だけではなく、近隣の太平洋諸島の人やオーストラリア人も乗ることが可能だそうです。

どちらにしても、きちんとした書類を持っていることと、健康チェックにパスしていることが必須とのことです。

また、ニュージーランドの永住権を持っていても中国国籍の方は救援便には乗ることができないそうです。

ニュージーランド帰国後、どこでどのように2週間隔離するのかはまだ詰め切れていないそうです。

3月末に友だち親子が我が家に遊びに来る予定になっていて、飛行機も予約しているのですが、つい数日前「行けるかなぁ」とちょっと心配気味の連絡がありました。

とりあえず今は心配することは心配し、自分ができる予防はして、ポジティブに毎日を過ごしたいですね。

ちなみに、現時点ではニュージーランドでは感染者の報告はありません。

数日前に中国人の留学生がオークランド病院で隔離されているという記事がありましたが、その後も患者のニュースはありませんが、昨夜新型コロナウイルスの疑いがある人をオークランド病院で検査をしたという記事が大手紙ニュージーランドヘラルド紙のネット版にありました。結果は今日出るとのことです。

追伸 2020年2月1日 NZ4:45pm
上記の検査を受けていた方の結果は陰性だったと先ほど保健省から発表がありました。

ブログ内検索