☆ニュージーランド通信☆

ニュージーランドは2日続けて感染者ゼロ、0人でした!

ブログ★日々徒然
2020年5月5日

1週間前に警戒レベル3に引き下がったものの、3月26日に警戒レベル4のロックダウンが始まってもうすぐ丸6週間になるニュージーランドです。

本日の政府会見(基本的に毎日午後1時にやっています。)で、感染確認の数が昨日に引き続きゼロ人だったと発表されました。

5月1日3人、2日6人、3日2人と一桁台が続き、昨日今日と2日続けて0人となりました。

本日朝9時現在
感染確認 1137人
感染可能性患者 349人 計1486人
回復 1302人
病院で治療中 4人 (ICU患者はなし)
死者 20人

という現状です。

私個人的にはもはや感染者数というのは意味をあまり持たず、死者数で見るべきだと思っているのですが、それでも感染者ゼロというのはうれしいことですね。

500万人のチーム・ニュージーランドで踏ん張ってきた証ですね。

今日、ロックダウン以来車に乗ってどこにも行っていない息子も引っ張り出して、娘と3人でちょっとだけパイヒアのビーチを歩いてきました。

警戒レベル4のロックダウン中はゴーストタウンのようになっていたパイヒアにもかなりの車が止まっていました。町の中は歩いている人も多かったように見えます。

paihialockdown.jpg
《警戒レベル4の時のパイヒア》

そんな私たち3人もその歩いていた人に数えられてしまうんですが、ここで気を抜かずにもうちょっとがんばりましょう!

今日のパイヒアのビーチはこんな感じです。

先日風雨が強い日があったので漂着物等で何となくビーチは散らかっているように見えたのと、天気が今ひとつだったのが残念ですが、リフレッシュできました。

ただ、この動画(音声あり)を撮り終えた直後雨がザーッと降り始め、結構濡れてしまいました(笑)



このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ブログ★日々徒然