☆ニュージーランド通信☆

ニュージーランドの学校、今週から登校再開。さて、どんな様子?

ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち
2020年5月22日

先週から警戒レベルが2に引き下げられ、今週18日(月)から学校が再開されました。

実際には4月14日から2学期(Term 2)が始まるという形で、学校はオンライン学習で再開はされていましたが、今週から学校に登校できるようになったわけです。

事前に子供たち宛にも保護者宛にもメールが届き、いろいろ注意点やら方針やらが書いてありました。

スクールバスも通常通り運行されました。

schoolbus.jpg

事前のメールでは兄弟姉妹は隣同士で座るように指示されていました。

が。

兄弟姉妹で隣同士に座っている子、いないそうです(笑)

だろうね、という感じですね。

また、誰が乗っているかを記録するためのリストがあって、ドライバーがチェックするので、学校のIDを忘れずに持ってくるようにということだったのですが、本人が自分でしるし(レ点?)をつけていました。

物の貸し借りはしないように指示されてましたが、みんな同じペン使うのはいいのかい?と思いました。子供たちも同じこと思ったそうです(笑)

学校では先生が、手を洗うように距離を保つようにと一応言ってはいるそうです。

各教室にアルコール消毒液は置いてあるとのことですが、子供たちによると、授業中も休み時間もランチ時間もほぼ以前と変わらない距離感で過ごしているそうです。

そもそも学校でフィジカルディスタンス(1メートル)を保つってほぼ不可能だということはわかっていましたが・・・

ま、こんなもんでしょうね。

関連:

このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち