☆ニュージーランド通信☆

8歳の女の子がNZのアーダーン首相に書いた手紙

ニュージーランド★ニュース
2020年6月12日

今日は、ニュージーランドのニュースサイトに載っていたほっこりする話題をちょっと紹介します。

南島のクライストチャーチよりもう少し南にあるティマル Timaruという町に住んでいる8歳の女の子パイパ Pypaちゃんのお話です。

ロックダウン後のレベル3の時、パイパちゃんは親友のオリビアとレベル2になったら遊べるのか、いつお泊り会ができるようになるのかをお母さんに聞きました。

お母さんは、「決めているのはアーダーン首相だから、本人に直接聞いてみたら?」と冗談で言ったそうなんですが、パイパちゃんはお母さんに言われた通り、アーダーン首相に虹とお花の絵を添えた手紙を書きました。5月4日のことです。

letter.jpg

そして、5月28日、なんと、パイパちゃんはアーダーン首相からの返事を受け取ったそうです。

アーダーン首相はパイパちゃんが書いた絵をまず褒め、手紙が着く頃はもうお友だちと遊んだりお泊り会をやっているだろうけど、ちゃんと手を洗うことは忘れないでね、といった感じの内容のものでした。

定型的な文章ではなく届いた手紙に合わせた内容で、アーダーン首相本人の友だちとの話も書かれていました。実際手紙を作成したのが彼女自身じゃいないとしても、側近の人にこういうことを書いてねと指示したのは間違いないでしょう。

こういうところが人気の一端でもあるんでしょうね。

ニュースサイトには実際の手紙や子供たちの動画も載っています。


このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ニュージーランド★ニュース