☆ニュージーランド通信☆

ベイオブアイランズはお魚天国か!?

ベイオブアイランズ★情報 / あれこれ / 日々雑記
2020年10月23日

ベイオブアイランズは釣り天国でもあります。

桟橋や橋の上からのアジの仲間などの釣りから、湾内での鯛など、外海近くでのヒラマサ、ちょっと外海に出るとカジキなどの大物釣り。

好みや技量、船のサイズなどなどによっていろいろな釣りを楽しむことができます。

paihiawharf1.jpg

パイヒアの桟橋のところにはカジキのこんなモニュメントもあります!

地元の人は自分のボートを持っている人も多いですが、釣り船も何社もあるので持っていない人も観光でベイオブアイランズに来た人も楽しむことができるので大丈夫です。

ここを訪れる日本人には、「新鮮な魚が食べれていいですね~」とよく言われるのですが・・・

ベイオブアイランズ産?の魚を買える場所やお店は残念ながらありません。

商業用のライセンスを持っている漁師さんもいるにはいるのですが、釣られた魚はオークランドや海外に行ってしまうようです。

1㎞程離れたところに新装開店したFish&Chipsのお店があって、ちょっとグレードアップして新鮮な魚を毎日仕入れてるんだよと言うので、どこから仕入れているのか聞いてみたら、ファンガレイ(80kmほど南にある大きな町)からだそうです(笑)

とはいえ、新鮮な魚は手に入ります!

うちは誰も釣りをしないのですが、釣り好きの人は周りにたくさんいて時々おすそ分けをしてくれます。

今日の釣果(?笑)がこちら。

fish1.jpg

元々いただける予定になっていた鯛が上の写真のキッチンペーパーに巻かれている方なんですが、その鯛が我が家に到着する少し前に近所の人が大きな鯛をぶら下げてニコニコ庭に入ってきました(^^ゞ

その近所の人は小さめの鯛も2つ持っていたので私は小さい方でいいと言ったのですが、それはその人と奥さん用で、うちは家族4人だから大きい方をあげると・・・ありがたいのですが、大きな鯛は味が大雑把というか大味というか、あまりおいしくないので小さい方がよかったんです(笑)

ちなみに上の写真のキッチンペーパーに巻かれている鯛を釣った方は、釣り好きというより私は漁師と呼んでいる日本人の方なんですが、ありがたいことによく釣った魚をわけていただきます。

先日はヒラマサを丸々一匹いただきました!

fish2.jpg

頭を切り落としてから、あ!っと思って写真を撮ったものなんですが、全長約1メートルのヒラマサです!

ちなみにほとんど料理をしない主人ですが、我が家では魚をさばく・・・というより解体するのは主人の仕事です。私は苦手なので(^^ゞ

どなたからいただいた魚もいつもありがたく食べています。

ありがとうございます!
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★情報 / あれこれ / 日々雑記