☆ニュージーランド通信☆

やっと手に入れた夢のコラボのピーナッツバター!

ニュージーランド★情報 / あれこれ
2021年2月3日

日本ではピーナッツバターは数回しか食べたことがなく、甘くておいしくないという印象を持っていたのですが、ニュージーランドで生活するようになって、ピーナッツバターのファンになりました。

いろいろなブランドを試した結果、今やこれ以外はおいしくないと思っているピーナッツバターが南島のネルソンにあるpic's社のピーナツバター

peanutbutter.jpg

ニュージーランドのお土産に何がいいか聞かれたら、これをイチオシで勧めます!

個人的にはクランチーというタイプのつぶつぶが入っているのが好きです。

今年、過去13年間塩以外のものを入れたことがないと言われるpic's社が、塩以外のものを入れたピーナッツバターを発売しました!

塩以外のもの。

それはWhittaker's社のチョコレートなんです。

ニュージーランドで有名というか、スーパーマーケットなどでもよく見かけるチョコレートにはCadbury社とWhittaker's社があります。

個人的にはCadbury社のチョコレートは甘いだけであまりチョコレートの味がしないという印象で、Whittaker's社のチョコレートが好きです。(Cadbury社の方、またCadburyチョコレート好きの方、すいません。)

Whittaker's社もニュージーランド国内、ウェリントンのポリルア Poriruaというところにあるのですが、大好きなチョコレートと大好きなpic's社のニュージーランドコラボ。

peanutbutter2.jpg

食べないわけにはいきません!

1月25日発売のはずだったんですが、パイヒアにあるCountdownにはなく、オンラインでケリケリを調べたものの・・・ない・・・

ケリケリのNew Worldをオンラインで調べたらあったので、ケリケリに行くというダンナに頼み、やっと今日手に入りました。

ダンナ曰く、2個買おうと思ったけど、最後の1個だったとのこと。

よかった~!

ただ、このブログを書くために少し調べていると、現時点ではNew WorldとPak'nSaveでしか売っていないそうです。(どうりでCountdownに売っていないわけだ(^^ゞ)

明日の朝食にいただきます!

同じカテゴリーの記事【ニュージーランド★情報 / あれこれ】
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。