☆ニュージーランド通信☆

いつか見てみたい!ニュージーランドの赤いオーロラ

ニュージーランド★情報 / あれこれ
2021年3月22日

オーロラは北欧やカナダ、アラスカで見ることができるもの・・・というイメージではないでしょうか。

実はニュージーランドでも見ることができるのですが、ニュージーランドのオーロラは北半球とはちょっと違います。

AURORA1.jpg

一般的にオーロラというと上の写真のように緑っぽいものを想像すると思います。実際にネットでオーロラの画像を探しても、だいたいこんな感じです。

ところが、南半球ニュージーランドのオーロラは赤いのが特徴です。

AURORA2.jpg
注:この写真はニュージーランドのオーロラですが今回のものではなく、無料写真サイトから使わせていただいています。

超詳しい説明はここでは省きますが、緯度の高い北欧などではオーロラを下から見上げる形になります。そのため、いちばん明るい色である緑がよく見えるそうなんです。

反対に、ニュージーランドは緯度が低いためオーロラを横から眺めることになります。なので、下の方にある緑はあまり見えず、上の方にある赤が地平線近くで見ることができるということなんだそうです。

ニュージーランドだからといってどこからでも見えるわけじゃなく、ニュージーランドでよくオーロラが観測される場所はテカポやクイーンズタウン辺りです。

緯度にも関係しますが、やはり街の灯りが少ない暗い場所が必要ですね。

この南半球の赤い低緯度オーロラのことを「オーロラ・オーストラリス」と呼ぶそうなんですが、その赤いオーロラが2021年3月20日、雲の少ない好条件に恵まれたクイーンズタウンで観測されました。

その時の様子を現地の日本人ガイドの方がYouTubeにアップしてくださっていたので、その動画をご覧ください。

いつか本物を見てみたいですね。



同じカテゴリーの記事【ニュージーランド★情報 / あれこれ】
ふるさと納税で
☆NZマヌカハニーアイスクリーム☆


このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。