☆ニュージーランド通信☆

毎年恒例の踊りたくなるカントリー ロック フェスティバル!

ベイオブアイランズ★情報 / あれこれ
2021年5月9日

今週末はベイオブアイランズ カントリーロック フェスティバル(Bay of Islands Country Rock Festival)開催中です。

去年はコロナで開催されませんでしたが、毎年5月に行われるイベントです。

そもそもカントリーロックって何?って人もいるかもしれません。

アメリカ合衆国で生まれたロックのジャンルのひとつで、元々は1960年代から1970年代のロック系アーティストがカントリーミュージック、フォーク、ブルーグラスなどの要素を導入した曲を作り、そこから発展したもののようです。

元になったひとつのカントリーミュージックとは文字通り「田舎の音楽」とか「田舎で愛されている音楽」というもので、その発祥地がアメリカ南西部の田舎であることに由来しています。

カントリーロックの曲は「あ、聞いたことある」といった有名な曲やアーティストも多いので、カントリーロックと認識せずに聞いている曲も結構あると思います。

バーやレストランなどでのライブ演奏がメインですが、昼間2時間ほど町のいろいろなところで演奏してくれます。

countrymusicfes20211.jpeg

演奏している前で、数人の人が並んでラインダンスを踊っているのは恒例で、みんな楽しそうです。

私の印象は、明るく楽しい感じの曲が多いように思うので、踊りたくなるのもわかる気がします。

countrymusicfes20212.jpeg

全くの偶然なんですが、赤と青の服のおばあちゃん2人。あれ?どちらの写真にも写ってる😆

参考までにカントリーロックの例ふたつほど。

聞いたことありますよね。





同じカテゴリーの記事【ベイオブアイランズ★情報 / あれこれ】
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。