毎年恒例の踊りたくなるカントリー ロック フェスティバル!

2021年5月9日

今週末はベイオブアイランズ カントリーロック フェスティバル(Bay of Islands Country Rock Festival)開催中です。

去年はコロナで開催されませんでしたが、毎年5月に行われるイベントです。

そもそもカントリーロックって何?って人もいるかもしれません。

アメリカ合衆国で生まれたロックのジャンルのひとつで、元々は1960年代から1970年代のロック系アーティストがカントリーミュージック、フォーク、ブルーグラスなどの要素を導入した曲を作り、そこから発展したもののようです。

元になったひとつのカントリーミュージックとは文字通り「田舎の音楽」とか「田舎で愛されている音楽」というもので、その発祥地がアメリカ南西部の田舎であることに由来しています。

カントリーロックの曲は「あ、聞いたことある」といった有名な曲やアーティストも多いので、カントリーロックと認識せずに聞いている曲も結構あると思います。

バーやレストランなどでのライブ演奏がメインですが、昼間2時間ほど町のいろいろなところで演奏してくれます。

countrymusicfes20211.jpeg

演奏している前で、数人の人が並んでラインダンスを踊っているのは恒例で、みんな楽しそうです。

私の印象は、明るく楽しい感じの曲が多いように思うので、踊りたくなるのもわかる気がします。

countrymusicfes20212.jpeg

全くの偶然なんですが、赤と青の服のおばあちゃん2人。あれ?どちらの写真にも写ってる😆

参考までにカントリーロックの例ふたつほど。

聞いたことありますよね。