☆ニュージーランド通信☆

大学生のオークランドロックダウン生活

ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち
2021年8月22日

8月17日の午後コロナ陽性者が市中で1人確認され、午後6時に会見、その夜11時59分から最高レベルのレベル4のロックダウンが全国で始まったニュージーランド。

当初はオークランドと関係するコロマンデル地域は7日間、その他は3日間で始まったのですが、金曜日の会見で全国で7日間、火曜日までのレベル4のロックダウンを続けることを発表。

2月からオークランドで大学生活を始めた娘も、親から離れたオークランドでの初のレベル4のロックダウンとなりました。

実は娘は陽性者が訪れた施設(Locations of interest)のひとつに陽性者が訪れた時間と同じ頃行っていたため、PCR検査を受けなくてはいけない状況になっていました。

不安とストレス、またはもしかしたらコロナかもという気分的問題からか、喉痛いかもとか頭痛がするとか言い出していたのですが、無事陰性の連絡があり、その後は本人もそんなことを言っていたのも忘れたかのように元気です(笑)

さて、娘は大学の寮(といっても、日本語で言えばシェアハウス的なもの)で生活しているのですが、今回のロックダウンでは実家に帰った大学生もいる中、娘はオークランドに残ることを選択。

というのも、9月初めから2週間大学が休みになるのでその時に帰ってくる予定だからなのですが、このまま続くと帰って来れなくなるかもしれませんね(T_T)

授業はオンラインでやっています。

で、残ることを選択した後判明して驚いたことがひとつ。

娘が住んでいる寮は食事はついていないのですが、なんと、レベル4のロックダウン中は昼食と夕食を無料で各部屋に届けてくれています。

《今日までのデリバリー例1》
20210822145752db9.jpg

食材や日用必需品は買い物に出ることは可能ですが、おそらく、学生たちができるだけ外出しないようにという配慮もあるのかもしれません。

娘的には食費が浮いてラッキー!なことなんだそうですが(笑)、母としても買い物の心配がないというか極端に少なくなったので安心です。

《今日までのデリバリー例2》
2021082214581282c.jpg

初日は夕飯のみのデリバリーだったので気がつかなかった(娘が聞き逃した?)のですが、2日目のランチ時に2つのボックスが届き、今日のランチは豪勢!なんて言っていました。

が!その日の夜、実は昼間に昼食と夕食の二食を届けているということが判明しました!

その日のランチに両方とも食べてしまった娘・・・夜はご飯に目玉焼きを乗せて食べたそうです(笑)

今日時点ではあるもので朝食等賄えていて、買い物にも行っていないようです。

ちなみに、この食事は寮から出ているのか、大学から出ているのかはわかりません。大学や寮によっては元々食事込みのところもありますし、いろいろ違うと思います。あくまでも、娘がいる大学寮での話です。

とにかく、早くロックダウンが解除されてくれることを祈ります。

2021年8月23日更新情報

同じカテゴリーの記事【ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち】
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。