☆ニュージーランド通信☆

ニュージーランドの大学への道は私にはややこしくて頭がいたい・・・です。

ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち
20170807_132919.jpg

我が家の長女はただ今Year10(10年生)です。(日本にいれば、中学3年生です。)

ニュージーランドでは11年生からNCEA(National Certificate of Educational Achievement)という学業成績国家認定の試験を受け始めることになります。

このNCEAの結果は、大学やPolytechnic(ポリテクニック)と呼ばれる各種学校への入学、また進学せずに就職する時などに使われることになります。

ニュージーランドは受験がないぞ~と、本人はもちろん親の私も少し気が楽なような気がしていたのですが・・・

そのカリキュラムや選択科目の説明会が来週行われるのに先立ち、ガイドブックが配られました。

NCEAに関する説明も書いてあり、ざーっと読んでみたのですが・・・

むずかしい。

ややこしい。

というのが、最初の感想。

受験がないと思っていたのですが、というか、日本人が想像する受験はもちろんないのですが、私のイメージとしては毎年が受験!?という感じ。

Year12である科目を選択しようとしても、Year11の時の成績によっては選択できなくなることもあるようで・・・

NCEAの試験の他、クレジットやらポイントやらというのも獲得しなくてはなりません。

理解してしまえば、「な~んだ」ということなのかもしれませんが、現時点では何がなんやら・・・という感じです。

NCEAのことやニュージーランドの大学進学については、全貌を理解でき次第、私自身の備忘録も兼ねて少しずつまたアップしていきたいと思います。

このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ニュージーランド★学校 / 教育 / 子供たち