☆ニュージーランド通信☆

バレンタインデーの違い

ブログ★日々徒然
2017年2月15日



一日遅れの投稿となってしまいましたが、昨日はバレンタインデーでしたね。

あ、投稿時点では、アメリカあたりではまだ2月14日ですね。

上の写真。昨日仕事から帰ってきた主人からいただいたチョコレート。

これはバレンタインデー用包装だったようで、一皮(一紙?)はがすと・・・

 

こちら。

あれ?旦那さんから?男の人から?

そう思った方いますか?

はい、そうなんです。

ニュージーランド(おそらく西洋)ではバレンタインデーは女性から男性へチョコレートを・・・というものではないのです。

どちらかというと、男性から女性へということが一般的でしょうか。

チョコレートに限らず、花束だったり、他のものだったりといろいろ。

お互いにプレゼントを交換し合ったりもします。

とはいえ、スーパーマーケットやお店には関連コーナーがあったり、レストランなどではスペシャルディナーコースがあったりするところもありますが、日本のように大々的な宣伝のようなものはありません。

もちろん、義理チョコや友チョコもないです!

高校に通う娘が言うには、学校で花束を持っている女子が何人かいたそうです。

ところ変われば・・・ですね。



このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ブログ★日々徒然