☆ニュージーランド通信☆

パイヒア Paihia

ベイオブアイランズ★基本情報
DSC_3389.jpg

ベイオブアイランズの拠点となっている町で、様々なツアー会社やおみやげ店、カフェやレストランなどで賑わっています。

DSC_1812e.jpg DSC_2600 1

クルージングや釣りやセーリングなど多くの海のアクティビティはパイヒアの桟橋から出発します。

paihiapanorama.jpg

パイヒアの名前は、実は英語でもマオリ語でもないんです。ニュージーランドに上陸したジェームス・クック船長がこの地を訪れた時、「Good 良い/素晴らしい」を意味するマオリ語「Pai(パイ)」は知っていたものの、「Here ここ」を意味するマオリ語を知らず、「Pai, here! パイ、ヒア!」と賛称したことに由来します。「Here」をマオリ語流に表記して、「Paihia」となったそうです。

paihiabeach.jpg

パイヒアには何がある?何ができる?

【ストーンチャーチ】
【アクションワールド】
【ハルル滝 Haruru Falls】
【反対側から見たハルル滝】
【ホールインザロック Hole in the Rock】
【パイヒア ミニ ウォーク】
【パイヒア・スクール・ロード・トラック Paihia School Road Track】
【パイヒアにある子供向けの公園】(Coming soon!)


【ベイオブアイランズの宿泊施設を探す Hotels.com】
【ニュージーランドの宿泊施設を探す Hotels.com】

パイヒアを3分で見てみましょう!





同じカテゴリーの記事【ベイオブアイランズ★基本情報】
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。