☆ニュージーランド通信☆

ニュージーランドの高速道路②(料金と支払い方法)

ニュージーランド★情報 / あれこれ
【ニュージーランドの有料高速道路①】ではその大まかな概要と主にオークランドから北に向かうNorthern Gateway Toll Road ノーザン・ゲートウェイ・トール・ロードのことをお話ししました。

◇NZの高速道路の料金所

さて、日本の高速道路には必ずあるけどニュージーランドの有料高速道路にはないものがあります。

それは・・・

motorway7.jpg 

なんと料金所がありません!

では、どうやってどの車がこの道路を通ったのかわかるのか?

motorway6.jpg 

有料高速道路上に1か所、上の写真にある一見スピードカメラような機械が設定されています。この機械が通過する車の画像を撮っています。そのナンバープレートからどこの誰のどういう車かを判断と記録をし、データを作成しています。

motorwaybluelight.jpg 

余談ですが、上の写真は明け方できれいさが伝わりませんが、夜は青く輝いていてきれいですよ。

◇高速道路料金の支払い方法


さて、どうやってお金を支払うのか?

基本的にはオンラインでの支払いを推奨しています。

車を複数台持っているとか、複数の有料道路を使用するといった方はアカウントを作ることもできますが、旅行者の方や頻繁に有料道路を使わないという方は「Pay & Go」が最適な方法です。 

支払い方法は【NZ Transport Agency】のサイト上でクレジットカードで決済、もしくはNZの銀行のネットバンキングが可能な方はそちらで決済することになります。 

車のナンバープレートを入力すると、通った日付や時間、料金などが出てきます。 

ちょっと待って! 

現金で支払いたい。オンラインで払いたくない・・・という方もいますよね。

現金での支払いに関しては、残念ながらあまり積極的ではないようです。

以前は有料道路に入る手前に両方向に現金支払機が設置されていました。それも道路を逸れ、車を止め、車から降り、機械のところまで行って支払わなければならないものでした。現在はその機械は撤去されなくなってしまいました。

どうしても現金で支払いたい方、またはネットでカード決済したくない方等は、ガソリンスタンドのCaltexまたはBPの指定店で支払うことができます。ただし、この方法だと1決済につき$1.20の手数料が上乗せされるのでご注意ください。

肝心な通行料はというと・・・

☆Northern Gateway Toll Road ノーザン・ゲートウェイ・トール・ロードは$2.40(3.5トン以上の車両は$4.80)
☆Tauranga Eastern Link Toll Road タウランガ・イースタン・リンク・トール・ロードは$2.10(3.5トン以上の車両は$5.20)
☆Takitimu Drive Toll Road タキティム・ドライブ・トール・ロード$1.90(3.5トン以上の車両は$5)

それぞれ片道料金となります。(※2021年現在)

【NZ Transport Agencyの料金ページ】(英語)も参照ください。

◇有料高速道路を利用した時注意していただきたいこと


ここから注意しなくてはならないことなんですが、通行後は5日以内に通行料を支払ってください

支払いがないと車の登録者宛に督促状が届きます。この時点で書類作成手数料も請求されます。

28日経っても支払いがされないと延滞遅延料も請求され、それでも支払わないと未払いの罰金として扱われるようになります。

ご注意くださいね。

ちなみに、レンタカーを利用する観光客の方にはここからがとても大切です。

レンタカーでこれらの有料高速道を利用した場合もご自身に責任があります

もし払い忘れて返却や帰国された場合、督促状等はレンタカー会社に届きます。通常レンタカー会社が延滞料や手数料も負担してとりあえず支払いをしてくれます。

が!

その後、NZ Transport Agencyから請求された金額にレンタカー会社としての手数料も追加したかなり高額な金額を、借りる時に使ったクレジットカードにチャージされる事例も実際にあります。(全てのレンタカー会社が高額請求しているかはわかりませんが)

くれぐれもご注意ください。

注意:2021年8月現在の情報を基にしています。

情報は時々チェックして更新するようにしていますが、最新情報が気になる方は必ず【NZ Transport Agency】でご確認の上ご利用ください。


同じカテゴリーの記事【ニュージーランド★情報 / あれこれ】
このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。