☆ニュージーランド通信☆

ケリケリ Kerikeri

ベイオブアイランズ★ガイド 基本情報
パイヒアから車で20~25分程のところにあり、「New Zealand’s Top Small Town」という栄誉にも輝いたこともある町がケリケリです。

ケリケリは、元々ベイオブアイランズの中ではいちばん大きい町なんですが、近年急速に人口が増え、そのエリアは拡大しつつあります。

全国展開のチェーン店なども増えてはいますが、まだまだ大きな町と呼ぶには小さく、町の中心部は小売店が立ち並ぶニュージーランドの普通の田舎町といった風情です。

dsc_0552.jpg dsc_0554.jpg
≪町の中心部≫

マオリ語で「Keri」は「掘る」を意味し、土壌の良い周辺には多くの果樹園がある場所としても有名です。

ニュージーランド最古の石造りの建物等で歴史に触れたり、ワイナリーでのんびりした時間を過ごしたりといろいろな表情を見せてくれるのも魅力の町です。

陶芸家や画家などの芸術家も多く住んでいる地域なので、彼らのクラフトショップやギャラリーも多くあります。アートやクラフトに興味がある方は立ち寄ってみるのも楽しいでしょう。

DSC_3066.jpg
≪Kerikeri Basin ケリケリ ベイシン≫

また、毎週日曜日にはFarmers’ Market(ファーマーズ・マーケット)、毎週土曜日にはSaturday Market(サタデー・マーケット)も開かれています。

dsc_3018.jpg
≪Saturday Market サタデー・マーケット≫

地元周辺で作られている野菜、果物、ワイン、パンをはじめ多くの食材、アートやハーブ、手作りニット等々様々なお店が並んでいます。

もちろんカフェやクレープやホットドックなどその場で楽しめる食べ物もいろいろあり、地元の人たちにも人気のイベントとなっています。

ベイオブアイランズの空の玄関、ベイオブアイランズ空港はケリケリのはずれにあります。

ケリケリに何がある?何ができる?(少しずつ増やしていきます。)

【ストーン ストア Stone Storeとケンプハウス Kemp House】
【ケリケリ ベイシン Kerikeri Basin】
【プケティ フォレスト Puketi Forest】
【プケティ ネイチャー トレイル Puketi Nature Trail】
【コロレポ パ Kororipo Pa】(Coming soon!)
【レインボー滝 Rainbow Falls】(Coming soon!)
【ファーマーズマーケット】(Coming soon!)
【サタデーマーケット】(Coming soon!)

【ベイオブアイランズの宿泊施設を探す Hotels.com】
【ニュージーランドの宿泊施設を探す Hotels.com】

ケリケリを2分半で見てみましょう!




このサイトについて


数あるサイトやブログがある中、当サイトにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

ニュージーランドに初めて来たのが1995年2月。ニュージーランド人に嫁いで早24年。

北島のベイオブアイランズというニュージーランドでは人気のマリンリゾートに、キウイ(NZ人の愛称)の主人と2003年生まれの娘と2005年生まれの息子と住んでいます。

robertonisland.jpg

日本人にはまだ知名度が高いとは言えないベイオブアイランズを中心とした観光案内やニュージーランド情報をガイドブック的にお届けしていると同時に、日々の生活やニュージーランドのニュース、私のインスタグラム投稿を裏話などを添えながらブログとして発信しています!

できる限り正確な情報をを心がけているとともに、古い情報は見直しと更新をするようにはしていますが100%とは言い切れません。情報源サイトなどのリンクがある情報はそちらのサイトも併せてご参照ください。

当サイト全般、特に日本語では情報の少ないベイオブアイランズに関する簡単な質問でしたら、こちらからメールでお問い合わせください。わかる範囲でお答えします。

ベイオブアイランズってどこ?どんなところ?という方は、まずはこちらをぜひご覧ください。



ベイオブアイランズ★ガイド 基本情報